どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 巡視船が蜃気楼の中を行く!ただの蜃気楼だけではつまらない・・・。

<<   作成日時 : 2017/05/01 11:48   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年4月7日、魚津の「春型蜃気楼 第2号」が発生した日。
画像


この日は蜃気楼はノーマークの日。

ただ、ライブカメラで見えたイルカに誘われて、魚津市の「海の駅 蜃気楼」に来た。

先月の記事で、蜃気楼は紹介させてもらったが、この日は船にまつわるコラボが多かったので、再度紹介!


一番最初は、片貝川河口の砂浜の変化を見つけたが、

決定的だったのが、この伏木方向から向かってくる「巡視船」の蜃気楼。
画像


近づくにつれ、蜃気楼の層から脱出した船が、巡視船であることが分かった。
画像

画像



中央が富山市の「呉羽山」。右手の海面に、箱のようなものが見えるが、これが漁船の蜃気楼。
画像


つまりは、富山市方向の海岸下付近に、蜃気楼の層が横たわっていることになる。
画像


蜃気楼の層に入ってない手前の船は、実際の姿。
画像


なので、この巡視船はここまで手前に居るので蜃気楼にはならない。
画像

画像



射水市方向を見れば、タンカーらしき船はペチャンコ。もっと手前なら伸びるはず。
画像


岩瀬の海岸の漁船は顕著に。
画像

刻々と変化。
画像


そのうち海面がバーコード。
画像


魚津港に近づいたので、さすがに蜃気楼が隠れ気味・・・。
画像


でも、背景は確実に蜃気楼出ている!
画像


蜃気楼の層が移動したか?タンカーの先端と操舵室が伸びた。
画像


この日の蜃気楼は、低い伸びだが、何せ背景がスッキリ綺麗!
画像


あ、先端が浮いた!
画像


蜃気楼の層が濃く、霞が強くなるが、タンカーの伸びが最大!
画像


富山市の蜃気楼の層が濃くなる。
画像

画像


向きを変え、沖合に出る。
画像

画像



タンカーはと言うと、船体全体が伸び、箱型に。
画像


うろうろしてる・・・。
画像


巡視艇から出た「ゴムボート」。
画像


蜃気楼は、海面ギリギリで見るほど変化が大きいというが、あの位置から見ると凄いんだろうなぁ・・・。
画像


初めて蜃気楼を見た隊員も居たに違いない!



漁船の方はよく見ていると思われる。海面に近いので、いつも特大のを・・・・。
画像


珍しくもないのかもしれない・・・・。
画像


私が船を持っていたなら、絶対船の上から撮る!魚津の海の駅では海面近くからの撮影は困難。
画像


いっそのこと、蜃気楼が出たなら、海面からの蜃気楼ウォッチングクルーズをやればいいのに・・・。
画像




さて、蜃気楼の発生から2週間ほど過ぎた4月21日、巡視船が来ていた意味が分かった。
画像


 魚津港では、伏木海上保安部の訓練が行われていたらしい。

私が来た時には既に終わっていた・・・。
画像


見たかった・・・。
画像


あのゴムボートも・・・・。
画像


多くの隊員が訓練の閉会式に臨む。
画像

画像



先日の「のりくら 巡視船」はあの場所に・・・・。
画像


訓練も終わった、ゴムボートも回収!
画像


蜃気楼を追い求めていると、蜃気楼の変化と何かチョイスするものが欲しくなる・・・。

それは多分、蜃気楼の規模が小さいものしか見ていないからだろう・・・。

Aランクの蜃気楼が出たなら、もうガムシャラに蜃気楼だけしか撮らないと思う・・・。


富山情報をクリックしていただければありがたいです。応援のほどよろしくお願いします。
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

人気ブログランキング
巡視船が蜃気楼の中を行く!ただの蜃気楼だけではつまらない・・・。 どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる