どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 神秘の「まま子滝」に続く道、遊歩道整備の努力で観光に結び付く!

<<   作成日時 : 2017/06/17 19:17   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年6月17日、家族2人を連れ、富山県中新川郡上市町釈泉寺の「まま子滝」を見に行った。
画像


上市町中心から馬場島へ向かう途中の釈泉寺のヘアピンカーブに看板、入り口があり、

直ぐに250m看板が見えた。車はここに停めるしかなさそう。
画像


車で中に入って行けば、多分ぬかるみに苦労するし、Uターン出来そうにない。
画像


アジサイあちこちに・・・。
画像



道が細くなってきた。
画像


もう滝の音が聞こえている。
画像


橋の上から上流。
画像


いかにもあの右上先が滝の上の部分というのが分かる。
画像


以前はここから下りていたのだろうか・・・。なかなか行けそうにない、危険な下りに思える。
画像



新しくついた道は、確かに綺麗。柵が無いので、左への滑落の注意が必要。
画像


これはありがたい。階段が出来ていた。
画像


道に迷うことは無い。
画像

画像



やっぱりロープはあった方が良いと思われるほどの急な下り。
画像


画像


下り着いた先に滝がある。三脚は持って来ていなかったが、あまり広げられそうになく・・。
画像


左は修行僧がこもりそうな四角い穴があった。
画像





なるべく低速シャッタースピードで。手すりを利用させて頂く・・・。
画像


幅約8メートル、落差約16メートル。


「岩室の滝」のように直接落ちているのではなく、称名滝のように岩に沿いながら流れ落ちる。
画像


なので水力は小さく、滝壺の深さはほとんどない。
画像


岩室の滝の勢いでは無く、称名滝のスケールではない、繊細な滝というイメージ。
画像


端には絹糸のごとく・・・。
画像



滝の右手には、木の根の洞穴に、お地蔵様。どうやってお花を・・・・。
画像



あそこまで橋を渡していたのだろうか・・・。それらしい穴が残っている・・・。
画像


一度は見られることをお勧めします・・・。
画像




その代り、帰りの上りが待っている。
画像


遠慮せず、ロープを使わせて頂く。その方が安全で楽だ。
画像




坂道のある山登りが全くダメな妻でも行けた。

それだけ安全な遊歩道が付けられているということ。


これだけの遊歩道、かなり苦労があったと思われる。

道を作って頂き、ありがとうございました。



魚津市の洞杉に向かう滝にも、道が付くことを願う次第です。

(まま子滝の遊歩道に比べれば、全然楽に付くはずですが・・・。)
画像


まま子滝の云われはこちらから。







富山情報をクリックしていただければありがたいです。応援のほどよろしくお願いします。
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

人気ブログランキング
神秘の「まま子滝」に続く道、遊歩道整備の努力で観光に結び付く! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる