どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の雨上がりの日、片貝川の上流へ向かう。川霧と”ヒグラシ”の声

<<   作成日時 : 2017/07/26 22:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年7月25日、北陸地方の梅雨明けは未だ・・・。

昼間に少し雨の止み間があったので、片貝川の奥へ向かった。
画像


雨雲レーダーではしばらく雨雲が来ないので、思い切って行ってみた。

先日の雨も結構ひどかったが、川の水もそれほどの濁りは無いので、まあ安心と言えそう・・・。

魚津市黒谷。向うに見えるのは、片貝川に掛かる、黒谷橋、更には「黒谷頭首工」。
画像


大雨にかかわらず、水も綺麗で水量もそれほどではなさそう。
画像


片貝川の上流に車を進める。
画像



魚津市平沢。その橋は、2010年に架け替えされた、「平沢橋」。
画像



更に上流。おさか橋より。上流を見る。
画像


下流。
画像




何か霞がひどくなってきた・・・。

高木橋に来た。見えない!上流。
画像


下流方面。急に川霧が濃くなってきた。
画像


上流に行けば行くほど、どんどん川霧が濃くなってきた。
画像


川の水が冷たくなって来たのか・・・?
画像

画像



水力発電所の沈砂池。緑色の水質はキープ。
画像


この池の沖から、片貝川に近づけた。
画像


上流を見れば、山の上は雲の中・・・。
画像


水質は綺麗。
画像


この先は、洞杉方面の「南又谷」へ右折の場所。

真っ直ぐに行く。
画像


そのうち道の舗装が途切れた。
画像



ここは片貝第4発電所。
画像



ここから、砂利道を行けば、片貝山荘、僧ヶ岳登山口などがある。
画像


車が4輪駆動で無くなったことだし、落石も心配。もう昼過ぎたので、今回はここでUターン。

やっぱりこんな天気では、山方面は危険かもしれない・・・。
画像



それにしても、車を下りればセミの鳴き声。更には同じ声、これはヒグラシやな。

保護色で小さめの体。ようやく見つけた。
画像


どうやら片貝川流域で大量発生しているのかもしれない。




帰り道、高木橋の堰堤が見えるようになった。
画像


大迫力!
画像




持ってきた弁当を川の傍で食べた。
画像


窓を開け、ドアも開放し、自然の中でさわやかな風を受けお昼を頂く・・・。

なんとも気持ち良い、最高の気分になった!


食べ終わった途端、雨脚が強くなる・・・。やっぱり梅雨だった・・・。





富山情報をクリックしていただければありがたいです。応援のほどよろしくお願いします。
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

人気ブログランキング
梅雨の雨上がりの日、片貝川の上流へ向かう。川霧と”ヒグラシ”の声 どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる