どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 金山(きんざん)跡を目指す!上市町下田(げだ)の「下田金山坑口」

<<   作成日時 : 2017/08/03 20:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年8月3日、富山県中新川郡上市町下田の金山跡を目指した。
画像


スーパー農道を走り、滑川市の 「大榎」交差点を箕輪方面へ。

箕輪の突き当りを左へ。早月川をどんどん上流へ向かう。

途中は砂利道あり、工事ありと過酷な道。

そのまま行けば合流し、伊折橋へ行くが、合流手前1km付近で停車。
画像


通りすぎた場所を少し引き返して・・・。
画像



橋のある早月川方面へ向かう。
画像

画像


軽自動車なら通れそうだが・・・、行かない方が無難。
画像


下田金山ふるさと村?白金橋を渡る。
画像


吊り橋かー、久しぶり。
画像


早月川を渡る。上流方面は雲に覆われる。
画像


下流方面は良く晴れている。
画像


私一人なので、そんなに揺れはしない。夏なのに風が通り抜け涼しかった。下が網なので下を見れば怖い。
画像


橋を渡れば上りか・・・・。
画像


思っていたよりきつい・・。
画像


保険所の水質試験成績書あり。まあ、飲めるのかなと・・・。
画像


日陰なのでその分は良いが、やっぱり夏場は暑い。汗が滴る・・。
画像


直ぐに小屋らしきものが上に見えて来た。
画像


この辺り小屋がたくさん見えたが、突き当りに・・・。
画像


行く方向が記されていた。
画像


その先にも・・。
画像


400m、15分で・・・、余裕かも!?


いや、実際がここからが大変だった・・。

湿気の多い足元。滑るしガタガタの道。更には上り。
画像


要所に看板アリ。
画像


汗は噴き出るしきつい上り。
画像


焦らずゆっくりと・・・。
画像


この道を歩く。帰りは更に気をつけないと・・・、すべる・・。
画像


迷いそうだったが、看板と上を走る電線。電線が金山へ延びていると読んだ。
画像



あれ?何か見える!
画像


ここなのか?
画像


ここだった!歩き始めて25分。良い運動になった。
画像



ここが金山跡。
画像


暗い・・・。熊なんか奥に居ないよなぁ・・。
画像


多くの穴がつぶれたようだが、唯一ここが残っている。
画像


あまりに暗いのでフラッシュを焚いた・・。何じゃ?上だけ白いじゃん!
画像


白いものと金と関係があるのか?
画像


かなり奥までつながっている。
画像


奥から重苦しい音が響いた!慌てて飛び出す!

どうも早月川を渡るときの「採石場」の音が、この坑道で響いているのかもしれない・・・。

が、やっぱりあまり良い気持ちがしなかったので、それ以上の冒険は止めた・・。
画像



金山から流れ出る湧き水。
画像


電線が来ているので、電気をつけれるのかもしれないが、点くすべも無く・・・。
画像



帰りは下りで楽だったが、湿った足元で慎重に下って行った。


白金橋が見えた。
画像


やっぱり吊り橋は楽しい。
画像

画像



採石場が多く、色んな大きな音が響いて来る。
画像

画像


昭和23年に造られた橋。
画像


私が生まれる前よりはるか前の橋・・・・。
画像


金山も興味がわいたが、この橋も面白かった!
画像




富山情報をクリックしていただければありがたいです。応援のほどよろしくお願いします。
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

人気ブログランキング
金山(きんざん)跡を目指す!上市町下田(げだ)の「下田金山坑口」 どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる