どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 「とやま絵巻」のイベント列車が走る!「あいの風とやま鉄道」の魅力

<<   作成日時 : 2017/08/09 10:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年8月9日、台風通過翌日の日、電車が撮りたくて朝早く家を出る。
画像


どうせならたくさん電車が取れる所!という事で、富山県魚津市三ケに来た。

天気は台風の残した雲の影響で、ポツポツ雨が降ったり止んだり。

朝の順光も考えたが、そんなのは関係ないほどの曇り空。


ついていきなり「あいの風」の電車。それほど私を惹きつけるものでは無いが・・・。
画像


すると今度は、「富山地方鉄道」の”ステンレス電車”が上がって来た!
画像


あいの風と地鉄のコラボ。
画像

画像



このステンレスも地鉄では人気。
画像

画像



再び「あいの風」。
画像


あいの風は列車の種類もデザインも少ないので、なかなか撮りたいというのも無かった。
画像


電車に合う風景も私は良く知らないし・・・。
画像



それに対して、「地鉄」の方は、レッドアロー(アルプスエキスプレス)やダブルデッカーエキスプレス、カボチャにダイコン、ステンレスと種類も色合いも多数。
画像



なので、「あいの風」の電車を撮りに行くという事も少なかったが・・・。

がしかし、「あいの風とやま鉄道」では昨年から走り出した『とやま絵巻』というイベント列車があるらしい。

イベントだけではなく、朝夕も走るとの情報。


あれか!?凄い存在感。
画像


黒で引き締まったボディに、大きめのラッピングが目立つ。
画像


顔もなんだか歌舞伎のメイクのような・・・。
画像


これ良いなぁ!
画像


天気の良い日に撮り直しだな?
画像



今回はこっちの面。
画像


「とやまの魅力を乗せて走るあいの風」をコンセプトに、富山が誇る各地域の「自然・食・文化」の様々な魅力が、あいの風をモチーフとした「風」の基本パーツを巧みに組み合わせてデザインされています。

との事なので、デザインはまさに富山版。
画像



海と山でデザインが分かれている。こっちは海の面。
画像


寒ブリ・ホタルイカ・白エビ・ズワイガニと、海王丸まである・・・。
画像


どう見ても「蜃気楼」が無い・・・。やっぱり富山県自体、蜃気楼には関心も無いようだ・・・。
画像


今度は、天気の良い日に立山連峰をバックにとか、雪山をバックに、雪景色をバックにとか、期待は広がる。
画像


今流行の電車の形自体変わったものがある。

「とやま絵巻」はそういうタイプではないが、是非とも鉄道ファンにも魅力をアピールして欲しい!
画像




富山情報をクリックしていただければありがたいです。応援のほどよろしくお願いします。
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

人気ブログランキング
「とやま絵巻」のイベント列車が走る!「あいの風とやま鉄道」の魅力 どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる