どこでも参上2018

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山市をブラブラ歩く、やはり魚津市では目にしないものに目が行く。

<<   作成日時 : 2018/10/12 05:56   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年10月7日、娘が出店したイベントの合間に、富山市を歩いた。
画像


雨が降りそうだったので、傘を手に歩いた。

イベント会場の「大手町 富山市民プラザ」からすぐが、セントラム(市内電車環状線)の撮影ポイント。
画像


富山城址を背景にしたこのアングルは、富山のポスターに良く見られた。
画像


形はデザインが良く、市内電車のイメージによく合う。
画像


全国初の本格的LRTシステムに蘇らせた取組、エコモデルまたはコンパクトシティ。
画像


自転車市民共同利用システムの導入
画像


富山城址
画像


城址の周りの「富山城址公園」はよく整備されていた。
画像


魚津市にも城址はいくつかあるが、形が残っていない・・・。
画像


画像


もう秋が来ていた。
画像


もうじき・・。
画像


寒くはなかったが、寒そうに見える・・。
画像


紅葉が近づいてきた。
画像

画像

画像


台風一過、細かい枝が散乱・・。
画像



晴れの日が良かったが・・・。
画像

画像


ここにも枝が散乱・・。
画像


富山市まちなか観光案内所
画像


簡易甲冑体験 や 予約なら 本格甲冑体験 が出来る。馬も一緒にあるらしい・・。
画像


こんな感じかな?
画像


花見の時だけ・・・? 松川べり
画像


また戻ってきた。ホワイトセントラム。
画像


シルバーセントラム
画像

画像

画像



音楽と食を通じて富山市中心部を盛り上げる「まちなかミュージック&フードフェスティバルTOYAMA米奏動」が10月14、15の両日、富山城址公園を主会場に初めて行われる
 フェスティバルは中心市街地の活性化と、富山らしい音楽文化と食文化の発信を目的に実施。富山城址公園には多彩な飲食ブースを並べ、県産米のごはんをおかわり自由にする。特設ステージには県内外のミュージシャンが立ち、歌や演奏で会場を盛り上げる。
 市内電車環状線の車内も会場となる。14日は音楽ライブを楽しむ「OTOトラム」、15日は富山の地酒を味わう「SAKEトラム」を運行。沿線各所にあるライブハウスや飲食店では音楽ライブがある。15日には富山市民プラザで県産米をおいしく味わうためのワークショップを開く。
 実行委員会はまちづくりとやま、富山地方鉄道、富山市民プラザ、大手モール振興会、ユウタウン会、北日本新聞社で構成する。14日の会合では、委員長の松井北日本新聞社取締役営業局長が「地元の人たちが大いに楽しめる、富山ならではのものを生み出したい」とあいさつした。
 イベント名の「米奏動」には富山を象徴する県産米、音楽文化、路面電車を全国へ発信する思いが込められている。
画像



まさに今回の記事がはまっている・・・。


よろしければ今後の更新の励みになりますので、富山情報のアイコンをクリック願います!

にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

人気ブログランキング
富山市をブラブラ歩く、やはり魚津市では目にしないものに目が行く。 どこでも参上2018/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる