令和2年初の「上位蜃気楼」となるか? 2月12日の気温上昇に期待!

2020年2月11日、対岸の稜線に沈む夕日に期待して・・・。
DSC03053.JPG
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
富山県の人気情報も見てみる!


15時前、魚津市海の駅より。
P2470102.JPG

昼前からあれだけ雲に隠れていた立山連峰の雲が、ようやく取れだした。
P2470101.JPG

剱岳もほぼ頭を出す。
P2470098.JPG

17:10 再び海の駅。
DSC03035.JPG

雲が全く無くなり、これが先日まで雪が降っていた天気なのかと言わんばかりに晴れ渡る。
DSC03036.JPG

色付き始めた。
DSC03038.JPGDSC03040.JPG

山の赤と、沈む夕日を求めて一旦ここを離れた。
DSC03041.JPG

いかん!思うようなイメージにならず、再び海の駅に帰って来た。
DSC03042.JPG

沈む夕日に雲が掛かり、山の赤が途絶えて来た。
DSC03044.JPG

せっかく今回はバッチリだと思ったのに・・・。
DSC03046.JPG

富山湾も穏やかで、夕日の反射が綺麗だった。
DSC03049.JPG

雲の影響で、もう山の赤は絶望的・・・。
DSC03050.JPG

かろうじて夕日の丸が確認できる
DSC03052.JPG
DSC03056.JPG

何だろう?次の日に蜃気楼が出てもおかしくないような雰囲気。

この程度の低い気温で、下位蜃気楼も強く無く、波も穏やか。
DSC03057.JPG

しかも、次の日は日中は晴れて気温が上がる予報。
DSC03058.JPG

おおっと、夕日も形がハッキリして、完璧ではないにせよ今年度初の、対岸に沈む夕日が撮れた!
DSC03060.JPG
DSC03061.JPG

天気の良い暖かい祝日ともあって、魚津の海岸は釣り人で賑わう。
DSC03062.JPG

夕日がしかも変形している
DSC03064.JPG

次の日の風向きは南だが、私は風向きは「上位蜃気楼」発生には関係はないと考えて来ている。
DSC03067.JPG

今年度作成の蜃気楼パンフレットにも表現したが、あくまでも上暖下冷になるならば、

風向きはどっちでもいい。

春などは季節柄、または富山の地形などで、北寄りの風で上暖下冷になり易くなるのかもしれない。

ただ、この冬で考えるなら、放射冷却で思い切り気温が下がり、高気圧が過ぎ去る事で気圧が下がり、

太陽で温まった空気や、フェーン現象で暖かい吹き下ろしの風が富山湾上の冷たい空気の上に被さり、

上暖下冷になることで、富山市や射水市方向には「上位蜃気楼」の変化になる!と私は思うが・・・。

天気図は良い感じ!最高の高気圧。しかも隣の低気圧が南の暖かい風をもたらす・・。
tenkizu.jpg


夕日が沈んだ・・・。蜃気楼の前日にふさわしい夕暮れであった・・・。
DSC03070.JPG

2月12日は暖かい南風が入るので気温上昇となり、今季初、蜃気楼第1号も考えられる!


気温の高い冬であったので、何が起こるかは分からない。

2月12日は要注意!


以下の動画では夕日の形が微妙に変わる。大気に蜃気楼の変化の基があったに違いない。




追記 2月13日

12日は上位蜃気楼を期待したものの、観測には至らなかった。

①高気圧が大きすぎて、気圧が下がらなかったこと。

②一番気温が上がって欲しい昼に、空が雲で覆われてしまった。

③風が無い。

④上暖下冷にならなかった。


14:30 海の駅にて

新湊大橋が下位蜃気楼
P2470194.JPG

草島も若干、下位蜃気楼
P2470191.JPG

しかし、ライブカメラでは、14:00ごろ(八尾の気温が最大の14.6℃)、煙突の間隔とボイラー塔が若干の伸び
IMG_1766[5343].PNG

14:00ごろでは上暖下冷では無かった・・。
IMG_1765[5342].PNG

13:00過ぎには、一時的に上暖下冷(八尾の気温が高い)になる
IMG_1762.PNG

視界も良くなかったので、今回は残念な結果となった。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ ブログ元のリニューアルにてご迷惑をおかけしております。 今後とも更新頑張ります。 今後の励みになりますので、よろしければ上記の”富山情報”バナーをクリックお願いします!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント