2021年度の初夕日?立山連峰の色付きまで見せてくれた!

2,021年1月15日、魚津市の海の駅蜃気楼海岸より、令和3年初?の夕日を拝ませて頂いた。
P2770752.jpg

夕刻、海の駅で構えていると、日中見えなかった立山連峰の姿が見えるようになって来た。
P2770699.jpg

この日は黄砂なのかチリホコリなのか、PM2.5なのか、遠くの景色が霞んでいた。
P2770701.jpg

ここまで見えるようになったのも、運が良かったと思える。
P2770703.jpg

富山湾方向の沈む夕日も、輪郭がはっきりしない。
P2770711.jpg

草島はかすむ。煙突の煙がまっすぐで、風が無い。
P2770712.jpg

風が無いのでこの霞も飛んで行かない・・・。
P2770718.jpg

風が無いのは漁にとっては都合良い
P2770721.jpg

赤く色付くか?
P2770730.jpg

その前に、立山連峰に色付きが始まったような・・。
P2770733.jpgP2770739.jpgP2770743.jpgP2770745.jpg

夕日も霞が濃くなった空気に入り、逆に輪郭が見えるようになった。
P2770749.jpg

生地の方面では定置網の引き上げが行われているよう
P2770759.jpg

山の色付きは未だ
P2770765.jpg

まだ赤く無いし・・。
P2770769.jpg

でもこれで色付きMAXか・・。
P2770787.jpgP2770791.jpgP2770794.jpg

夕焼けの色付きが車のウィンドウに・・。
P2770803.jpg

ちょっと思ったようにならずに、残念・・。
P2770810.jpgP2770813.jpg

厳密にいえば、この日の天候では、上暖下冷の「上位蜃気楼」の可能性も考えられた。

この日の昼からは、上が暖かく下が冷たいというデータを、ミラージュランドの観覧車の温度計で計測されていた。

なので、夕日が沈むときも、夕日は真円ではなく、形がどんどん変化していた。



過去に撮った変形夕日。


2013年3月9日
136295214357013222788_DSC05793.jpg136295142492113223047_DSC05783.jpg136295185284113222196_DSC05805.jpg


2018年3月4日
152059719485273271179_474A7978.jpg152059837633718617179_474A7980.jpg


2019年11月23日
157455354750869495688.jpgEKGaJ9UUcAAXpCk.jpg

形が変わるということは、やはり空気の層に温度差が生じていたと思わざるをえない。


1月15日の形が変わって行く夕日・・・。



ここです↗にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ↖🆕情報更新の為にクリック願います!✨
ここです↗にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ↖🆕情報更新の為にクリック願います!✨

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント