3年ぶりの「たてもんまつり」で後悔・・・。「第53回 じゃんとこい魚津まつり」

2022年8月6日、海上花火の後のたてもん。 20:30頃 花火がフィナーレを迎えた。 さあ、いよいよたてもんって・・・。 仕事 → せり込み蝶六 → 海上花火 → たてもん と、金曜日の夜ではあるが、もうこれ以上の力が沸かない状況・・。 ここの会場にいる人たちのパワーが凄いなぁ・・・。 …
コメント:0

続きを読むread more

第53回じゃんとこい魚津まつり 海上花火大会(1日目)、たてもんとのコラボは捨てられず・・。

2022年8月5日、じゃんとこい魚津まつりの「海上花火大会」に向かう。 せり込み蝶六踊り街流しの後に始まる。 せり込み蝶六は途中で抜け、停めている車に三脚など取に戻る。 それからカメラ2台、三脚2台を抱えて、再び海岸を目指して歩く。(それだけで疲れた。) 諏訪神社前の海岸には、既にたくさんの人。絶好の…
コメント:0

続きを読むread more

第53回じゃんとこい魚津まつり【市制施行70周年記念】始まりました!

2022年8月5日(金)、魚津漁港周辺にて、「第53回じゃんとこい魚津まつり」は始まる。 18:00 という時間に合わせる為、色々と苦労した。特に駐車場。 何とかステージ前にやって来た。(末広町交差点~魚津漁協前) 魚津蜃気楼節保存会の演舞が行われた。 おわら を思い出す。 夕暮れに近いが、全く…
コメント:0

続きを読むread more

剱岳が帽子を被る!という日、「じゃんとこい魚津まつり」が開催!

2022年8月5日、3年ぶりの「じゃんとこい魚津まつり」が開催された日。 午前中は雨が残ると思っていたにもかかわらず、なんというスッキリ天気。 剱岳に雲が掛かっていた。 こんな綺麗に被っているのを見るのは、私は初めてかもしれない。 頂上から、ブロッケン現象も見えているかもしれない。 やば…
コメント:0

続きを読むread more

「東山円筒分水槽」稼働停止中、その時々の水管理がなされている!!

2022年8月4日、雨が本格的になって来たので、片貝川の様子を記録しに行く。 14:02 海の駅に立ち寄る。雨は上がっていたが、いつ降ってもおかしくない。 おおっ、あのテントは? じゃんとこい魚津まつりのイベントの一つ、8月6日(土) 16:00~20:00 UO!JAZZ のステージのようだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

最高の夕景に浮かぶ「ネブタ」!滑川のネブタ流し2022

2022年7月31日(日)、滑川のホタルイカミュージアム海岸にて、伝統の「ネブタ流し」が行われた。 17:30ごろ現地到着。とにかく対岸が綺麗に見えているのに感動。 あれが滑川から見る「新湊大橋」の実景である。 草島もあんなに近く。最高焦点距離240mmなので、これ以上は望遠出来ず・・・。 これを…
コメント:0

続きを読むread more

週末は第53回じゃんとこい魚津まつり【市制施行70周年記念】!タテモン行事の準備!

2022年7月31日、魚津の諏訪神社周辺の海岸に、タテモンの大柱が準備されていた。 魚津漁港。魚津漁業協同組合。 漁協の経営する「魚津丸食堂」(うちの親父はビールが欲しかったそうで・・。) ここを歩いているのは、週末の 8/5・8/6 のたてもん祭り(諏訪神社)の準備の様子を見る為。 大柱がいつも…
コメント:0

続きを読むread more

黒部のヒマワリ畑、海とのコラボが出来た!くろべ牧場入り口の枕野!

2022年7月31日、黒部市の「ひまわり」を見に行った。 ホオジロの綺麗な鳴き声が響いていた。 黒部市前沢地区にある休耕田で、同地区の営農組織「新枕野地区集落協定」が植えたヒマワリとのこと。 何年か前から続けておられる。小さめのサンマリノという品種。 つぼみのも多かった。 元気をもらえる…
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり尺玉水中スターマインは絶景!  第36回くろべ生地浜海上花火大会

2022年7月30日、3年ぶりの「第36回くろべ生地浜海上花火大会」に出掛けた。 駐車場問題は常にあったので、誘導員に流されかけたもの、それに反して別の所に停めた。 多分、近い所に停めると帰りが混むのと、グランドなんかに停めるとグランド出口が混む。 おかげで今回は早めに帰れた。 風下は避け、風上に来た。 …
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりの「立山連峰」!視界スッキリ?の真夏日!

2022年7月30日、久しぶりに山が見えた日。 7:44 海の駅にて。 下位蜃気楼は無いが、上位の変化も見られない。 この時間でもう28℃台、どんな夏になるのやら・・。 呉羽山の手前の船は、花火の台船だろうか・・・? 伏木の花火と生地の花火か 沖の船は? 多分実景 …
コメント:0

続きを読むread more

「蛇石(へびいし)」を散策して、片貝川の清流を下る・・・。

2022年7月24日、ゴールの「洞杉」の散策を終え、来た道を引き返した。 工事現場を通っていると・・・。 やっぱりこの「洞杉」が気になって・・。 杉の下は岩だ! そうとう大きな岩である! 大雪の中、何百年も杉が育つ環境は、やはり水が良いからだと思う。 ああいった岩から染み出…
コメント:0

続きを読むread more

真夏の風景!生地は週末花火大会!暑さもそろそろ限界に・・・。

2022年7月28日、暑さが厳しく、曇りの日という天気予報も外れて、晴れの天気となった・・。 肌が焼け付くほどの暑さに反して、空は秋のような雲。 イチョウの色付きは未だだが、銀杏の実はびっしりと。 空の雲も色んな物にも見えてくる。 13:16 空を見上げれば虹! 彩雲というべ…
コメント:0

続きを読むread more

魚津の「洞杉(どうすぎ)」を見に来るだけでウォーキングが出来る!

2022年7月24日、魚津の片貝川上流にある「洞杉」を見学。 ウオーキング片道約1時間。洞杉まで若干の上りにはなるものの、清流に沿って歩いて行ける。 ようやく目的地の洞杉にたどり着いた。 カメラに収まりきらないほどの巨木! パノラマ撮影で無理やり1枚に! 1つのネッコで、何本にも伸び上がり、林のように! …
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の増水!片貝川上流、魚津市の「洞杉」へ向かう!2022年度初!

2022年7月24日、魚津市の洞杉へ向かった。今回は洞杉までの道のりを! 9:26 南又谷の駐車場へ到着。誰も居ない・・・。 ※携帯の電波は圏外。たまにはこういうのも良いかも! 工事中だから?柵がしていない・・・。でも乗り入れ禁止の決まりは守る。 9:30 出発。 山肌が気になる・・・。 …
コメント:0

続きを読むread more

23日ぶりの蜃気楼の変化を見る!そろそろ梅雨明けか!?

2022年7月25日、認定こそならなかったが、魚津の蜃気楼の変化をみることが出来た日。 この日は気温が上がる予報。 ただ、雲が広がる日だと思っていた・・・。 4:54 寝坊した・・・。朝から八尾の気温が高いなぁ・・・。 6:29 魚津市海の駅。 山が見える日が少ない・・。 朝は「下…
コメント:0

続きを読むread more

水橋橋まつり、今年の夏初めての花火&初めてのカメラで失敗・・・。

2022年7月23日、富山市水橋の3年ぶりの「水橋橋まつり」の花火を見に行く。 今年の夏初めての花火。今年の冬に宇奈月に花火を撮りに行ったきり。 ただ今回は、初めてのミラーレスカメラで撮影してみる。 場所は密にならない為に、滑川の海岸にて。 急速にコロナ感染する今の状況では、現地には行けない。 万が一感…
コメント:0

続きを読むread more

坪野鉱泉の源泉、傷や胃腸に良く効く伝説の「薬師の水」!

2022年7月22日、小菅沼の「田んぼアート」を見た後に、坪野に向けて峠を走った。 暑い梅雨明け前の日、やはり水を求めて・・・。 「薬師の水」にやって来た。 意識しないつもりだが、どうしても視界に入ってしまう。 ガラスが全て崩壊・・・。 ここが「薬師の水」。 車が寄せれるので、水汲みに…
コメント:0

続きを読むread more

魚津の田んぼアート、今年も「ヤギの杜」で魅せてくれた!

2022年7月22日、魚津市小菅沼の「ヤギの杜」にやって来た。 目的は、そう、田んぼアートを見に。 えーっと、 あるある! もちろん、上から見ないと分からないので・・・。 車で上がって来る。 ここに停めて、歩いて上がる。 おー! ミラたんとヤギのようだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

富山県営渡船 (越ノ潟フェリー)に乗船!フェリーからの新湊大橋の絶景!

2022年7月17日、新湊大橋 → 海王丸パーク → 越ノ潟フェリー にやって来た。 海王丸パークからか歩いて来て、あいの風プロムナードの「越の潟」に来た。 ここから再び「あいの風プロムナード」を歩くのではなく、渡船に向かう。 ムズムズくんの間を抜けて・・。 ここか? 県営渡船、ここだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

梅雨真っ盛りの魚津の風景、濁流の早月川・・・・。

2022年7月19日昼頃、魚津市と滑川市の間を流れる「早月川」に来た。 19日の夜明けから昼前まで降り続いた雨。 12:12 昼には雨は上がった。(海の駅) ほぼ毎日、実景・・・。 細かく言えば「下位蜃気楼」(冬型などと言ってはいけない・・・。冬以外にも、夏にも見えるので) 魚津総合…
コメント:0

続きを読むread more